活動紹介

日本一の干し大根と大根やぐらやまけん講演会を開催しました

2017.08.23

1 目  的

日本一の干し大根と大根やぐらの魅力を知ってもらおうと、農と食のジャーナリスト”やまけん”こと山本謙治氏をお招きし、ここ4年の取材で撮影してきた干し大根や大根やぐらや農業者の営みを映像をまじえて講演してもらいました。
 

2 主  催

日本一の干し大根と大根やぐら日本農業遺産推進協議会
 

3 日  時

平成29年8月23日(水)15:00~17:00 開場 14:30
 

4 場  所

宮崎ひなた横丁 宮崎市中央通り6-16

 

5 参加者数 152名
 
 

栗原俊朗会長あいさつ

 

 
 宮崎ひなた横丁がオープンする前に会場としてお借りできたこと感謝申し上げます。今回は、市民向けに開催させていただき本協議会の活動を少しでも多くの人に知っていただくために開催するものです。
 
 
 

松山和孝副会長 日本農業遺産の概要説明

 

 世界農業遺産はFAOが、世界的に重要な農業システムを認定する制度、農業システムとは、社会や環境に適応した伝統的な農林水産業と、それに関わって育まれた文化、景観、生物多様性などが一体となったものとH28年度創設された日本農業遺産の概要を話しました。
 
 
 

農と食のジャーナリスト ”やまけん”こと山本謙治氏
「宮崎の大根やぐらは世界に誇るべき文化だ!」

  

 

 農と食のジャーナリスト”やまけん”こと山本謙治氏を招いて、世界的な食の潮流やエシカルから、ここ4年をかけて撮影してきた大根やぐらと農家の営みの魅力を写真を使ってお話いただきました。
 1 ストーリーの中にエシカル
 2 ほんもののたくあんづくりの伝承
 3 やぐらライトアップの光は中から
 4 ブルーシートは改良の余地有り
 5 大根のおもてなし
  (大根cafe・大根レストラン)